旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

かさごの刺身

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆





今日は、市場で買ってきた、かさごを捌いて、かさごの刺身にしました。

今日は、『かさごの刺身』をご紹介させて頂きます。


かさごは、なかなか扱わないし、頭が大きく身が小さいので、捌くのが難しかったです。



ー捌き方ー

三枚おろし。

※三枚おろし=身・骨・身に切り分けることです。


①ウロコをきれいに掃除し、内臓を取り除きます。
取り除いたら、おなかの中をきれいに水洗いします。


②頭を落とし、おなかから尻尾に向けて骨にそりながら、包丁を入れます。


③今度は、魚をぐるっと回し、背の方に包丁を入れます。
入れる時は、包丁の先で骨にそって、少し(2~3㎝)切り込んでいきます。

※切りやすくするために、目印をつけてあげる感じです。

そうしたら、次は骨にそりながら、身を見ながら包丁を入れて切ります。
これで二枚おろしができました。


④次は②と同様に逆さまにして、おなかから尻尾に向けて骨にそりながら、包丁を入れます。


⑤そうしたら、③と同様に魚をぐるっと回し、背の方に包丁を入れます。
入れる時は、包丁の先で骨にそって、少し(2~3㎝)切り込んでいきます。

そうしたら、次は骨にそりながら、身を見ながら包丁を入れて切ります。


⑥まだ、骨に身がついているので、尻尾から頭の方に向けて、切っていきます。

※切れない場合は、骨を包丁で叩いてあげるような感じで、少しづつ切っていきます。

切れたら、三枚おろしの出来上がり!


⑦次に腹骨を切り取り、中骨を取り除きます。


⑧かさごは皮が固いので、湯引きをしました。

※湯引き…主に皮に熱湯をかけて霜降りの状態にする事です。(身を熱湯にくぐらせて、霜降りの状態にする事。)

※皮が嫌いな人は、取り除いてあげれば良いです。

皮のはずし方→尻尾の皮を手でもち、包丁をまな板につけるような感じで、尻尾から包丁を入れていきます。

※包丁を入れる時は、包丁の刃を上手く使うことです。
切るのが難しいので、左右に包丁を動かしながら少しづつ切っていけば、良いと思います。


⑨次に身をそぎ切りにして、盛り付けます。
出来上がり!

盛り付け方は、お好みです。


私は、ポン酢で召し上がりましたが、わさびしょう油や、ショウガしょう油など、お好みの食べ方で、食べられたら良いと思います。


今日も私は、かさごの刺身をつまみに、日本酒を飲んでいます。
うわぁ~、こりゃあたまりませんな~


Oisixに興味のある方!!紹介記事は、こちらからです!

テレビやマスコミでも話題!!管理人マッコリお勧めのOisixの、おためしセットは、こちらからどうぞ!


written byグルメ取寄情報管理人マッコリ


2006/03/13

スポンサーサイト

かさごのから揚げ

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆






今日は、『かさごのから揚げ、甘酢あんかけ』をご紹介させて頂きます。


ー材料ー

かさご…1尾

出汁…200㏄
しょう油…大さじ2
みりん…小さじ1
お酢…大さじ2
砂糖…大さじ2
塩…ひとつまみ
酒…大さじ1
たかのつめ(赤唐辛子)…少々

揚げ油…適量
片栗粉…適量


ー作り方ー

①かさごは、うろこを綺麗に掃除し、内臓を取り除き、水気を取ります。


②かさごに下味をつけます(塩・こしょう、少々)
そうしたら、片栗粉をまぶし、油で揚げます。

※油は、低温(130~150度くらい)でじっくりと揚げ、最後に160~170度でカラッと揚げます。

※大きさにもよりますが、低温で5~10分揚げ、最後に160~170度くらいで、1~2分揚げます。


③甘酢あんを作ります。

私は、人参・たけのこ・長ねぎ・ピーマン・しいたけの千切りを軽く炒めてから、甘酢あんを作りましたが、お好みでいろいろな野菜を、お使いになられても、良いと思います。

※お好みで野菜を入れる場合は、炒めても、煮ても、どちらでも良いです。

※甘酢あんを作る時、お好みで、ケチャップ・水飴・パイナップルなど入れてみても、良いと思います。

※甘酢に、レモンやすだちなど、かんきつ類を少しいれてあげると美味しくなります。


④盛り付けをして、出来上がり!

私は、かさごのカリカリ感を味わいたかったので、うつわに甘酢あんを敷いてから、かさごのから揚げをあんの上に乗せて盛り付けをしました。

かさごのから揚げを乗せてから、甘酢あんをかけてあげても良いです。お好みです。

※お好みで、万能ねぎ、しらがねぎなどを、乗せてあげても良いです。



今日は、「かさごのから揚げ甘酢あんかけ」をつまみに、焼酎の水割りを飲んでいます。
「かさごのから揚げ」美味しいな~(^O^)


Oisixに興味のある方!!紹介記事は、こちらからです!

テレビやマスコミでも話題!!管理人マッコリお勧めのOisixの、おためしセットは、こちらからどうぞ!


written by グルメ取寄情報管理人マッコリ


2006/03/09

ぶりの照り焼き

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲



今日は、「ぶりの照り焼き」をご紹介さて頂きます。

ーぶりの照り焼きー
ー(分量4人前)ー
ー材料ー

ブリの切り身…4枚
しょう油…100㏄
みりん…100㏄
砂糖…15g
酒…少量
一味…少々
こしょう…少々
お酢…数滴

※一味・こしょう・お酢は、隠し味です。


ー作り方ー

①ブリを調味料に漬け込みます。(30分以上)

※漬け込みます時間は、お好みです!


②フライパンに、漬け込んだブリの切り身と、漬けた汁を入れ、蓋をして蒸し焼きにします。(漬けた汁は、ある程度多めに入れてあげます。)

※フライパンにくっつかない様に、何度かひっくり返します。


③火が通ったら、汁を煮詰めて、とろみと照りを出します。

出来上がり!

※とろみが出ない場合は、水溶き片栗粉やコンスターチなどでとろみが出ます。

※照りが出ない場合は、みりんを入れて煮詰めれば、照りがでます。

※家庭にあるグリル機で焼いても大丈夫です。
グリル機の場合、照りを出したい時は、焼けてきたら最後に、みりんを塗って、もうひと焼きすれば、照りがでます。



今日は、お酒を抜き、ブリの照り焼きをおかずに、ご飯を食べます。


Oisixに興味のある方!!紹介記事は、こちらからです!

テレビやマスコミでも話題!!管理人マッコリお勧めOisixの、おためしセットは、こちらからどうぞ!


written by グルメ取寄情報管理人マッコリ



2006/03/01


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログNEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。