旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

鴨のタタキ

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲


今日は、「鴨のたたき」をご紹介させて頂きます。


とっても簡単に作れますし、お酒に合います。


―――【材料(4人前)】―――――――

鴨の胸肉…1枚(かたまりひとつ)
野菜の千切り…適量
万能ねぎ…適量
もみじおろし…適量

※私は今回、大根、きゅうり、人参の千切りを使いましたが、セロリや白髪ネギ、玉ねぎなど、お好みでかえて下さい。



―――【作り方】―――――――――


①鴨肉は、すじや血合いがついていましたら、取り除きます。


②鴨肉のゴミを取り除きましたら、鴨肉をフライパンで、5~10分弱火でじっくりと皮目を焼きます。

※焼き加減はお好みですが、脂身は良く焼かないとお腹をこわすかもしれませんので、5分以上は焼いたほうが良いです。


③皮目を焼きましたら、ひっくり返して身を焼きます。

※レアが良ければ、約30秒ほど焼いて、氷水で冷やします。

※良く火を通したかったら、3~5分焼き火を止めて、余熱で火を通します。
火を通したら、氷水で冷やします。


④良く冷やしましたら、キッチンペーパーなどで水気をとり、お好みの厚さにスライスします。


⑤盛り付けたら出来上がり!!

私は、ポン酢で食べましたが、お好みでレモンしょう油、スダチしょう油などで召し上がっても美味しいです。





2006/06/30

スポンサーサイト

鴨料理

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




今日は、『鴨の和風トマトソース煮』をご紹介させて頂きます。


※鶏肉でも美味しく召し上がれますし、他の肉でも良いです!

ー材料ー

※だいたい3~4人前です。

鴨むね肉…1枚
ホールトマト…1缶
玉ねぎ…1つ
しょうが…適量
にんにく…ひとかたまり(丸ごと1つ)
長ネギの葉(あれば)…1つ
りんご…1つ
にんじん…1~2本分の皮
月桂樹の葉(ローリエ)…1枚

※ホールトマトが無い場合、代用でトマトピューレやトマトケチャップでも良いです。
※他にセロリとかハーブなど、いろいろ入れても良いと思います。


ー調味料ー

しょう油…100㏄
出汁…300㏄
塩…適量
こしょう…少々
みりん…100㏄
酒…100㏄


※出汁は大きな鍋を使用し、昆布を最低20つけておき、荒削りの鰹節を20分煮て、最後に花かつおを入れて取りました出汁です。


ー作り方ー

①トマトの和風ソースを作ります。

材料と調味料を入れ40~50分煮込みます。

※材料で大きな物は、適度な大きさに切ります。

40~50分、煮込んだらこします。

※家庭でこす場合は、ざるでも大丈夫です。


②鴨は、筋がついていたら取り除きます。
そうしたら、フライパンで脂身を弱火で良く焼きます。
脂身が白く濁った色から、透き通った感じになりましたら、表面をあぶってあげます。

※鴨を焼くと鴨油が出てきますが、こってりしたソースが良い人は、鴨油をソースに入れてあげると良いです。


③表面を軽く焼いた鴨を、ソースの中に入れて(大きさにもよりますが)、約10分前後、煮ます。
煮えたら、冷まします。

※大根などもそうですが、冷ますことにより、味が染み込みます。

※お好みで、半生が良ければ煮る時間を短縮し、完全に火を通したかったら、煮る時間を延ばします。


④冷めた鴨を切り、ソースを温めます。

※肉は冷めた方が、切りやすいです。
※切る厚さは、お好みです。

切った鴨をお皿に盛り付けし、温めたソースをかけてあげます。

私は、白髪ネギと万能ネギをのせて盛り付けをしましたが、お好みで、あさつきやわけぎなど、いろいろ乗せても良いです。
出来上がりです!



今日は赤ワインを飲み、鴨の和風トマトソース煮を堪能しております。



Oisixに興味のある方!!紹介記事は、こちらからです!

テレビやマスコミでも話題!!管理人マッコリお勧めのOisixの、おためしセットは、こちらからどうぞ!


written byグルメ取寄情報管理人マッコリ


2006/03/15


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。