旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

ごはん(ご飯)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



今日は、「冷やご飯」の調理法をご紹介させて頂きます。

主に、炒飯、チキンライス、おこげ、ドリア、お茶漬け、雑炊(おじや)、などが主流だと思います。



今日は、冷やご飯の使い方《「お茶漬け」「雑炊」「炒飯」「ドリア」》の簡単な説明と、『おこげ』の作り方をご紹介させて頂きます。


―【お茶漬】―

※お茶漬けのコツは、冷やご飯を「水」又は「お湯」で洗い、ぬめりを取ります。


―【その①緑茶】―

熱い緑茶をかけて、お新香類や梅干し、味付け昆布などで召し上がります。


―【その②ウーロン茶又は麦茶など】―

私のお勧めは、冷たいお茶をかけて、味付け昆布、お新香類で、召し上がります。さっぱりしていて、美味しいです。夏にお勧めです。


―【その③出汁茶漬け】―

お吸い物より、やや濃いめに味付けをして、お新香類、味付け昆布、梅干し、鮭、たらこ類などで召し上がります。



その他に、お茶漬けのもとなどで簡単に召し上がれます。



―【雑炊(おじや)系】―


雑炊(おじや)は、たくさん種類があります。

普通の雑炊でも、具がいろいろありますし、味付けもいろいろです。

他に、クッパ、カルビクッパ、ユッケジャン、テグタンなどのクッパ系も主流です。


簡単に出来るお勧めは、ワカメスープにお湯で洗ったご飯を入れます。シンプルですが、美味しいですよ~

もうひとつは、鍋料理の最後に、冷やご飯を入れても美味しいです。
良い出汁が出ているので、旨いエキスをご飯が吸ってくれます!!


―【炒飯】―

炒飯は、主に「チャーハン類、チキンライス(オムライス)、ガーリックライス、バターライス、」など、たくさんあります。
味付けや具も、いろいろとあります。


※ポイント

ご飯を、パラパラにするコツです。

―「その①」―

冷やご飯と溶き卵をよく混ぜてから、炒めます。
ご飯を卵でコーティングしてあげると、炒めたときに、パラパラになります。


―「その②」―

フライパンに油を引き、良く熱して(煙が出るまで)、1人前分のご飯を炒めます。

※もともと家庭の火力が弱いので、
①あおらないで、ほぐしながら炒めることです。
②火からずらさないことです。
③1人前ずつ、炒めることです。

※フライパンの温度を、高温に保つのがポイントです!!



―【ドリア】―

ドリアは、主に「ホワイトソース、トマトソース、カレーソースデミグラスソース、ハヤシライス」などです。


ホワイトソースやカレーソースは、残り物のシチューやカレー、缶詰め、レトルト食品、などを使うと簡単に出来ます。

トマトソースも、パスタで使用したミートソースの残り、缶詰め、レトルト食品などを使うと簡単に出来ます。



―【おこげ】―

冷やご飯の活用法で、一番効率良く活用出来て、美味しいのが「おこげ」だと思います。


―「おこげの作り方」―

①バットに冷やご飯を、敷き詰めます。敷き詰めましたら、手を軽くぬらし、ご飯を軽く押しつぶします(厚さは5mmくらい)。

②約1週間、日陰の風通しの良い所に、置いておきます。

③目安は、全体が半透明になったら出来上がりです。

④出来あがりましたら、適度な大きさに割って使います。



―「おこげの揚げ方」―

①油を180度以上の高温(180~200度)に熱します。油の表面から煙が出てくるくらいです。(火事にはご注意してください!)

②ひとつだけおこげを揚げてみて、2~3秒ぐらいで浮き上がってきたら適温です。

③おこげを全て入れましたら、ふくらんで浮かび上がってきたら、すぐに取り出してください。

出来上がり!きつね色に揚がり、2倍ぐらいに膨らみます。



※おこげは低い温度で揚げると、うまく膨らまなかったり、芯が残ったりしてかたくなりますので、適温を守りましょう!!

※最初にひとつだけ揚げてみて様子を見れば、失敗しにくいです!!



―「炒め物」―

〈合わせ調味料4人前〉
スープ・・・カップ3杯 (鶏がらスープ)
塩・・・ひとつまみ
砂糖・・・小さじ1杯
オイスターソース・・・大さじ1杯
しょう油・・・大さじ1杯
酒・・・大さじ2杯
こしょう・・・少々
水溶き片栗粉・・・適量
ごま油・・・少量


※スープは、和風でも、固形のスープのもとでも良いです。お好みです!

※炒める、肉・魚介類・野菜はお好みです!!


―「作り方」―

①肉・魚介類・野菜を火の通りにくい順に入れて炒めます。

②炒めましたら、合わせ調味料を入れます。

③具に火が通り沸いたら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
トロミがつきましたら、ごま油を少し入れかきまぜます(ごま油で香り付けします)

④出来上がり!!

揚げたての「おこげ」に掛けてあげたら、完成です!!

必ず、揚げたての「おこげ」でないと、音は出ません!!



今日は、残り物のご飯と具で、チキンライスを食べました。
具は、サラミ・タマネギ・ピーマンと、シンプルです。
味付けは、塩・コショウ少々、ソース少量、ケチャップです。
ソースを入れると、美味しくなりますよ~



興味のある方、どうでしょうか?
【ユウキ】中華おこげ(タレ付き)
あんかけをかけて中華料理に!おこげ(鍋巴)500g


2006/05/03

スポンサーサイト

旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。