旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

山菜

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



今日は、栃木県の知り合いの方から頂いた、「山菜」をご紹介させて頂きます。

山菜は、平地に出るものから、山深い奥地で穫れるもの、川や沼沢、海辺に群生するものなど、種類が非常に多いです。
今日は、「うるい」「こしあぶら」「やぶれがさ」を頂いたので、ご紹介させて頂きます。



▲クリックしてみてください▲


―【うるい】―

うるいは、「ぎほうし」とも呼ばれています。

若芽と若い葉柄を食用にする春の山菜の一つです。

日本各地に分布して、多くの種類があります。

長さ10㎝ほどで筆の穂のような若芽を根本から収穫します。

独特のぬめりがありまして、癖のない淡泊な味です。山菜特有のエグミは無いです。

淡泊な味なので、お浸し、和え物、煮物、汁物の実、天ぷら、バター炒めなどにします。

葉柄を茹でて干したものを、山かんぴょう、または山くらげと言い、かんぴょうと同様に使います。




▲クリックしてみてください▲

―【こしあぶら】―

春から初夏の山菜の一種です。

新芽を食用とします。栽培物もあり、春に出回ります。

樹脂液をこして漆を作ることから、「こしあぶら」と名がついたそうです。

天ぷら、お浸し、和え物、汁物の実などに調理します。



▲クリックしてみてください▲


―【やぶれがさ】―


春に、山地の木陰から葉が出てくるとき、破れた傘のような形になるのが名の由来だそうです。 じつにユニークですよね。

破れた傘の形が見られるのは10日ほどでしか見られません!!その後は平らに葉をひらいてしまいます。

私はこれを、天ぷらにしました。



今日は、山菜の天ぷらをつまみに、ビールを飲みました。
塩で食べましたが、ビールと合いますね~




2006/05/04

スポンサーサイト

旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。