旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

まて貝(マテ貝)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲

今日は、市場で見かけました「まて貝」をご紹介させて頂きます。



―【料理法】―

まて貝は、殻付きのまま焼くのが一番ポピュラーです。
塩ゆで、酢味噌和え、煮つけにしたりします。以外とだしが良く出るので、汁物にもします。

※砂が多いものは、お湯で煮ます。
そのあと、お湯の中で洗って砂抜きし、調理します。


―【特徴】―

マテガイ科の二枚貝。細長い円筒形の貝です。

殻は薄いですが、殻皮は厚くて薄茶色です。
垂直に砂の中にもぐっています。


※旬は、春です。


※まて貝の種類は、「まて貝」「あかまて貝」「えぞまて貝」「あげまき貝」などがありますが、市場では、「まて貝」と言う名で売られています。

まて貝は、北海道南部から本州にかけて生息しています。
主に、瀬戸内海や三河湾、東京湾と大きな内湾の干潟や浅い泥の海にすんでいます。


―【潮干狩り】―

瀬戸内湾の干潟での食塩を使った「まて貝」とりは、有名です。テレビなどでよく放映されたりしています。
干潟の泥に「まて貝」がいると素穴が開いていて、ここに食塩を入れると「すぅ~っ」と突き上がってきます。
これをすかさず手で掴みとります。


今日は、市場で買ってきた「まて貝」を、網焼きにして、お酒のつまみにしました。


今日の晩酌に,いかがですか?神々の手造り柿酒
スポンサーサイト



2006/04/25


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。