旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

独活(うど・ウド)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲

今日は、栃木県の知り合いの方から頂いた、「やまうど」をご紹介させて頂きます。


―【料理法】―

主に、酢味噌和え、ごまあえ、酢の物、天ぷら、煮物、汁の実、サラダ、きんぴら、などにします。

他に、しらがうど、松葉うどなど、飾り切りにして、刺身のつまや料理のあしらいとして、料理を引き立てるために使われます。


※「ポイント」

うどは、厚く皮をむき、酢水にさらしてから使います。

また、切ったらすぐに水(酢水)にさらします。

※空気に触れると、黒ずんできますので!!


茹でるときは、酢を加えて茹でると、白く仕上がります。


うどは、光に当てるとかたくなるので、新聞紙にくるみ、冷暗所で保存します。


―【旬】―

山うどは、栽培ものが3~5月、野生(自生)物は4~6月です。

軟化ウドは、一年じゅう出回っていますが、3~4月が旬です。


―【特徴】―

軟化ウドは、太陽の光を当てずに、地下の室(むろ)などで、根株を太らせたものです。

純白で、シャキシャキした歯ざわりと、独特の香りが特徴です。

山うどと比べると、アクが少なく繊維も柔らかいです。


山うどは、山や野原に自生します天然物の山菜ですが、出荷する直前に、少しだけ太陽に当てて育てた栽培物も、山うどとして出回っています。

山うどは、軟化ウドよりも香りと風味が良いですが、アクが強いです!!



今日は、昨日飲み過ぎてしまいましたので、お酒を抜きました!
ミョウガ、しその葉、生姜、あさつき、ごま、と薬味たっぷりのそうめんを食べました。
スポンサーサイト



2006/05/01


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。