旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

赤貝

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲

今日は、赤貝をご紹介させて頂きます。

赤貝は、市場で一年中出回っておりますが、旬は春です。

6月~9月くらいに産卵しますので、その前の春が美味しいです。

産卵期は、身がやせて味が落ちます。

日本では、陸奥湾、仙台湾、東京湾、伊勢湾、三河湾、瀬戸内海、博多湾、有明海などが主産地でしたが、ほとんど獲れず、今では、有明海や三河湾、宮城県産、香川産の物が出回っていますが、高級化しています。

最近市場で見かけるものは中国産、韓国、北朝鮮、ロシアなどからの輸入ものばかりです。

赤貝は、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB1・B2)が豊富で、タンパク質も含んでいます。グリコーゲンも含んでいますので、旨味も多いです。


―【料理法】―

刺身、寿司だね、酢の物、和え物など、あまり手を加えない生食が一般的です。
ひもは、酢の物などに使ったり、煮付け、つくだ煮などにします。


生きた貝は、むき身をまな板にななきつけると身が縮み、独特の歯ごたえがでてきます。

切れ込みを入れると、見た目がきれいです。


―「調理の注意」―

長時間酢につけると、肉がかたくなってしまい、弾力性がなくなってしまえので、酢の物にするときは、直前にあえます。

内臓は泥臭く不純物がまじるので、むき身は水で洗ってから内臓を取り除きます。



今日は、赤貝の刺身で1杯やりました。久しぶりに食べましたが、食感が良く美味しかったです。


【寿司ネタ】 赤貝21/25 250g×2/箱
【寿司ネタ】 赤貝21/25 250g×2/箱


スポンサーサイト



2006/05/11


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。