旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

しゃこ(シャコ)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲

今日は、今が旬の「しゃこ」をご紹介させて頂きます。


しゃこは、産卵期を迎える春から初夏が旬です。

特に子持ちしゃこが珍重されています。

日本列島のほとんどの湾内の砂泥底に生息しています。

漁獲量が多いのは瀬戸内海、三河湾です。

昔は、東京湾も名産地でしたが、汚染や埋め立てなどのために漁獲量が減少されました。


しゃこは、死んでしまうと腐敗が早いので、生きているうちに茹でて身を取り出して出荷されるのがほとんどです。


市場では、活け、ボイルしてむき身にしたもの、冷凍物が出回っています。

他に、補脚の肉のみをボイルした「しゃこのつめ」というものもあります。



▲クリックしてみてください▲

このシャコは、茹でて殻をむいている物です!!


―【料理法】―

特有の旨味があり、特に江戸前寿司の寿司ネタとしておなじみです。

塩ゆでして、オードブルにしたり、酢味噌やわさびしょう油で食べたり、サラダ、マリネ、天ぷら、唐揚げ、炒め物、バターソテー、鍋物にもします。



※「調理のポイント」

※活けで仕入れたものは、元気のよいうちにすぐ茹でます。

※茹でたら、殻は冷めないうちにむくと、身離れが悪く身を壊すおそれがありますので、完全に冷めてからむきます。

※小箱に並べた「箱だて」のものは、腹部の皮をはがしてから使います。


―【特徴】―

カニやエビと同じ節足動物甲殻網の海生生物です。

体は、えびを上から押しつぶしたような扁平形をしています。

青みを帯びた灰褐色ですが、ゆでると赤紫色になります。

茹でたしゃこの卵巣は歯ごたえが良いです。

しゃこは他に、とげしゃこ、はなしゃこ、とらふしゃこ、すじおしゃこなど、種類が多いです。


子持ち特大シャコ 20尾
子持ち特大シャコ 20尾

スポンサーサイト



2006/05/25


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。