旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

びわ(枇杷)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



房州びわ「大房」(路地2Lサイズ(12入り)3400円まだ販売開始していませんが予約をしないと手に...

今日は、びわをご紹介させて頂きます。

びわは、出始めたと思ったらすぐに終わってしまう、旬が短い果物ですよね。


びわの原産地は中国だと言われています。


日本には、野生種がありましたが、小さくて重要視されてなかったです。


現在のびわは、江戸時代末期に中国から導入したものだそうです。



――【特徴】―――

びわは、卵形で果皮が黄橙色で、全体が白い細毛におおわれています。


果肉は多汁で甘くて、柔らかいため、押しキズを受けやすいです。


果実の大きさのわりには、大きな種が中心に数個入っています。


花が冬に咲き、真冬に結実して、6月頃に熟します。



――【選び方】―――

※左右対称にふくらんで、果皮につやがあり、キズが無い物が良いです。


※全体にむらがなく、鮮やかな黄色みを帯びていて、全面が白い細毛におおわれている物を選びます。



――【食べ方】―――

主に、皮をむきそのまま生食でたべます。

皮はへたのほうから、縦方向にむくと、むきやすいです。


加工品では、ジャム、ゼリー、ジュース、アイスクリーム、リキュール、水煮缶詰めなどにします。



――【品種】―――


日本では、「茂木」と「田中」が2つの品種で、生産の過半数を占めます。



―-「茂木」―――

長崎県の地名からついた名前です。

古い品種で育つのが早いです。

やや細長い楕円形で、皮は赤みを帯びた黄金色で、むきやすいです。
果肉は厚くジューシーで、味が良く品質優良です。

長崎、鹿児島をはじめとする九州一帯で多く作られています。



――「田中」―――

茂木からの変性で、茂木よりも若干大きいく、丸形です。

晩成種で、耐寒性があります。

皮も果肉も淡黄色で、やや酸味があります。甘みと酸味のバランスがよく、美味しいです。

主に千葉や瀬戸内海沿岸で、栽培されています。




――【産地・流通】―――


びわは、九州、四国、静岡、千葉などのあたたかい海岸地方に多いです。


びわは、開花してから結実するまでの期間が長いわりには出回る期間が短く、5月中旬~6月くらいの初夏に出回ります。


前半は茂木、後半は田中が市場に出回ります。



美味しいびわゼリーは、いかがですか?
まるごとびわゼリー(10個箱入)
まるごとびわゼリー(10個箱入)


スポンサーサイト



2006/05/31


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。