旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

冬瓜(とうがん)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲

今日は、夏が旬の「冬瓜(とうがん)」をご紹介させて頂きます。

冬瓜(とうがん)は、冬のウリと書きますが、6月~9月に出回る夏が旬の野菜です。


冬瓜は、低カロリーの野菜で、九割以上が水分です。
とってもヘルシーな野菜です。



――【料理法】―――――


煮物、あんかけ、スープ、蒸し煮、汁の実などにします。

他に、砂糖漬けやかす漬けなどにもします。

冬瓜は、中華や洋食でも、スープ系や蒸し物、煮物などに、利用されます。



――【調理のポイント】―――――


※冬瓜は、あっさりしていて癖が無く、清涼感があり、真夏の食べ物として、よく利用されますが、とうがん自体に味がないので、出汁を利かせたり、味を染み込ませたりして調理します。


※冬瓜は、煮くずれしやすいので、やや大きめに切り、弱火で下ゆでするか、油通ししてから煮込むかと良いです。


※冬瓜は、丸のままですと冬までもちますが、切ってしまったり切った物を購入したら、貯蔵がきかないので、早めに使い切ります。



――【特徴】―――――

冬瓜は、果実が未熟なうちは、濃緑色で表面に白い毛が密生することから、平安時代には「加毛宇利(かもうり)」と呼ばれていました。


成熟すると毛がなくなり、全体がニスを塗ったみたいにツルツルした、ロウ質におおわれます。


果肉は白くやわらかいです。
味も香りも癖がなく、淡泊であっさりしています。


昔から冬瓜は、さわやかな味わいが胃の働きを促進すると言われていて、暑さの気払いの食べ物とされていた、と言われています。


7月に旬を迎える夏野菜ですが、保存性が非常に高く、風通しの良いところで保存して置くと、冬まで持ち越せることから「冬瓜」と名がついたそうです。


原産地は、東南アジア、インドだそうです。


旬な野菜は、いかがですか?
伊勢発信の夏野菜「冬瓜(とうがん)」
伊勢発信の夏野菜「冬瓜(とうがん)」




今日は、ナスとインゲンの揚げ煮浸しと餃子を食べました。
今日は、お酒を抜きました。

スポンサーサイト



2006/06/05


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。