旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

梅(うめ)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲


今日は、今が旬の「梅」をご紹介させて頂きます。

私の家では、梅干しを作っていますが、今年も「梅」を購入して、送られてきました。


―――【特徴】――――――

花は早春に咲きます。
食用となりますと、実梅と観賞用の花梅とに分けます。


果実の大きさは、品種によってさまざまであります。


熟すと黄緑色、完熟すると赤みを帯びた黄色になります。


種には細かい穴があいていてかたく、果肉から離れにくいです。


種を割ると中に天神さんと呼ばれる白い仁があります。



―――【歴史】―――――――

原産地は中国で、中国音のメイからウメになったと言われています。


梅の花は「懐風藻」や「万葉集」に見られ、古くから親しまれてきました。


果樹として栽培されるようになったのは江戸時代からで、全国各地で栽培しています。


梅酢やしょう油が無い時代の重要な調味料でありました。
現在でも味加減を「あんばい」と言います。


「梅はその日の難のがれ」ということわざがありますが、梅(梅干し)を食べるてその日1日を無事に過ごせるという意味で、殺菌力のある梅干しが、食あたりを防ぐ事からきています。


―――【旬】――――――

旬は、五月の下旬から7月上旬で、ピークは6月です。

まず、少し色づいた小梅が出回り、6月中旬にはかたい青梅が出回り、少し遅れて黄色の南高梅が出回ります。



―――【料理法】――――――

主に、梅干し、梅酒、梅漬け、梅ジャム、梅ジュースなどにします。


梅漬けでできた梅酢は用途が広く、酢と同様の使い方が出来ます。


梅干しは、ピュレにしてソースに使ったりします。


また、青背の魚を煮るときに加えると、生臭みを抑えることができます。



―――【選び方】―――――――

梅干しにはいくらか黄ばみのある物が良いです。

虫食いの穴やきずがあると、加工時苦みや濁りの原因になりますので、避けます。



※調理のポイント

梅や梅干しを調理する際は、ガラスやほうろうなどの酸に強い素材を使うことです。

アルミ製のものを使うと、あとでさびることがあります。




私は、ワールドカップを見ていて、少し寝不足気味ですw
スポンサーサイト



2006/06/10


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。