旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

すもも(李)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



プラムの晩成品種・秋姫 6個化粧箱入り
今日は、今が旬の「すもも」をご紹介させて頂きます。


すももは、熟す前ですと果肉がかたく、熟すと果肉がやわらかくなります。

香りはあまりないのですが、果肉はとってもジューシーです。

アメリカへ日本種が持ち込まれて、品種改良の親木となっているのが、プラムです。


―――【品種】――――――――


原産地が中国や日本の「日本すもも」、ヨーロッパ・西アジアの「西洋すもも」、アメリカ大陸の「アメリカすもも」の三種に大別されます。

日本で流通するのは、「日本すもも」「西洋すもも」であります。


旬は、6~7月に出回ります「ソルダム」、「サンタローザ」、「ビューティー」、「大石早生(わせ)」、「プルーン」などがあります。


他に、旬が8~9月の晩成種、「甲州大巴旦杏」があります。



―――【料理法】――――――――


生で食べる他に、甘煮、ジャム、ゼリー、果実酒、缶詰めなどにします。


赤ワイン煮や肉料理のソースの風味つけ、などにもします。


すももの酸味は主に、リンゴ酸とクエン酸です。


ペクチンの含有量も多いです。



―――【選び方】―――――――――


※皮に白い粉がふいているものや、程良い弾力がある物がよいです。


※果皮の色づきのよいものがよいです。


※未熟なものは酸味が強く、ペクチンも多いのでジャムに適しています。



―――【歴史】――――――――――


すももの歴史は古く、『古事記』・『万葉集』・『日本書紀』などにも名前が出ているほどです。


歴史としては古いのですが、酸味が強くて食べにくいためか、長い間品種改良もされなかったです。

明治時代になってアメリカに渡り、多くの品種が生まれたそうです。


日本には、大正時代に品種改良されたものが逆輸入されて、各地で栽培されるようになったそうです。


お中元におすすめ!大きさに驚き!高級プラム・貴陽(化粧箱入り)発送期間:6月25日以降~
お中元におすすめ!大きさに驚き!高級プラム・貴陽(化粧箱入り)発送期間:6月25日以降~、いかがですか?
スポンサーサイト



2006/06/18


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。