旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

にがうり(苦瓜)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



ゴーヤー : 1kg(チルド)
今日は、「苦瓜」をご紹介させて頂きます。


苦瓜は、植物学上の和名で「つるれいし」といい、単に「れいし」とも呼んだりしますし、「れいし」で売っているスーパーなどもあります。

沖縄では、苦瓜のことを「ゴーヤ」と呼びます。



―――【特徴】――――――――


苦瓜は、未熟果を食用にします。

品種により長さや大きさが、まちまちですが、大長苦うりは細長く、太れいしや大苦うりはずんぐりしています。

果皮は、こぶがたくさんあるのが特徴です。

未熟果は、淡緑色から濃緑色で、熟すとだいだい色になります。


果肉には、独特の強烈な苦みがあり、ビタミンCも豊富です。

一般的に、果皮の緑色が薄く、こぶが大きいものほど苦みが少ないと言われています。



―――【産地】――――――――――


原産地は、熱帯アジアで、中国を経て17世紀に日本へ伝わりました。


主産地は、沖縄、宮崎、大分で、2~10月に出回ります。

旬は、ピークの6~8月になります。



―――【料理法】―――――――――――


種を取り、炒め物、煮物、揚げ物、酢の物、和え物、漬け物などにします。


沖縄では、苦瓜と豆腐を炒めたゴーヤチャンプルーが沖縄の郷土料理になります。


※苦みをやわらげるには、種の周りの白い綿をかきとって、塩水につけておきます。
スポンサーサイト



2006/06/22


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。