旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

さざえ(サザエ)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆





今日は、市場で「さざえ」がありましたので、ご紹介させて頂きます。


『さざえ』

今日は、便利な食べ方をご紹介させて頂きます。


※①まずは、「さざえ」を刺身にします。

さざえは、渦巻き状のふたを下にして、20~30分ほど伏せて置いておくと、ふたが緩んできます。
緩んできたら、フォークなどで突っ込み、ふたが閉まるのを防いでおきます。

貝むき(浜むき)(無い場合は小型の包丁など)を使い、軸に沿って(殻の内側に沿って)、すじを切ります。

※上手く出来たら、刺身で召し上がれます。



※②もし、失敗してしまいましたら、つぼ焼きにしてあげれば良いと思います。

醤油や、お好みでバターなどを入れるとより美味しくなります。



※③もう一工夫したい方は、殻から身を取り出さないといけません。
が、そのためには、家庭でやられる場合、電子レンジで約1分ほど加熱してあげれば、簡単に取り出せます。
※もしくは、さっと蒸しても、簡単に取り出せます。

※ゆでても良いのですが、ゆでると美味しいエキスが流れてしまいます。


※さざえの身を取り出したら薄く切り、小さく刻んだしいたけ・エビ・みつば・ぎんなんなどを、また殻にもどします。
※お好みで他の物を入れても良いです。

※殻に戻しましたら、出汁を殻に入れて煮ても良いですし、そのまましょう油とお酒を少し垂らし焼いても良いです。

お好みです。

火が通りましたら、出来あがりです!
ひと手間かけた、美味しいつぼ焼きの完成です!



ー料理方ー

やはり、シンプルに刺身・つぼ焼きが、美味しいと思います。
他に、酒蒸しや煮浸し、ごはんなどです。


ー特徴ー

コリコリとした歯ごたえですが、お肌に良いコラーゲンが、多く含まれているためです。

※コラーゲンは、通常は硬いですが、加熱するとゼラチンになり、柔らかくなります。

逆に肝は、生食だと柔らかく、加熱すると硬くなる性質を持っています。


※サザエは、低カロリー、コラーゲン豊富ですので、女性の方にはお勧めですよ!!!



北海道南部から九州までと、日本各地で幅広く取れます。

旬は、一般的には春から初夏です。
ごく少数ですが、冬から春という説もあります。

※3月3日のひな祭りに、ハマグリとサザエを供える風習がありますが、もともとは関西がハマグリ、関東がサザエだったと言います。



今日は、さざえの刺身を味わっています。
今日も日本酒が進みます~!


Oisixに興味のある方!!紹介記事は、こちらからです!

テレビやマスコミでも話題!!管理人マッコリお勧めのOisixの、おためしセットは、こちらからどうぞ!


written byグルメ取寄情報管理人マッコリ
スポンサーサイト



2006/03/17


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。