旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

おこぜ(オコゼ)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆





今日は、市場で見かけた『オコゼ』をご紹介させて頂きます。

オコゼは、春を過ぎてから夏が旬ですが、ここ数日『活オコゼ』をよく見かけているので、ご紹介させて頂きます。

市場の人も、「活オコゼは、なかなか出回らないから旬には早いが、お勧めだよ」と言っておりました。


『おこぜ』

ー料理法ー

主に、刺身(薄作り)・煮付け・から揚げ・焼き物・鍋・ブイヤベースなどです。

オコゼは、味は淡白できれいな白身の魚ですので、主に薄造りでポンズで食べます。

※肝や皮も食べられますので、鍋に入れて召し上がられても良いです。
肝は、肝しょう油にしたりします。

※小さなオコゼは、良く味噌汁にします。
オコゼの味噌汁は味噌を入れる前に30分くらい弱火で煮ます。
そちらの方がオコゼの出汁が出て美味しいですよ。


ー特徴ー

オニオコゼ科の海魚の総称です。

頭の形が独特で、顔は鬼の面を思わせています。
背びれのとげには毒もある、グロテスクな魚です。
刺されると激しい痛みに襲われます。


このオニオコゼ科の中で、食用とされているのが、「鬼おこぜ」だけです。

この鬼おこぜの事を一般的におこぜと呼んでいます。

おこぜは、その姿に似合わず、たんぱくで上品な味わいで、とても美味しいです。
フグに近い味です。冬のふぐ、夏のおこぜと言われるくらいです。


※おこぜを、捌く機会がありましたら、背びれのとげに毒があるので、気をつけた方が良いです。




今日は、行きつけの寿司屋で、一杯飲んで帰るとします。


Oisixに興味のある方!!紹介記事は、こちらからです!

テレビやマスコミでも話題!!管理人マッコリお勧め、Oisixの、おためしセットは、こちらからどうぞ!

written byグルメ取寄情報管理人マッコリ
スポンサーサイト



2006/03/26


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。