旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

とこぶし

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲

今日は、市場で見かけた『とこぶし』をご紹介させて頂きます。


ー[旬・産地]ー

旬は、春から夏ですが、一年中出回っております。

伊勢、志摩、房総半島が主な産地ですが、北海道南部から南の日本各地の岩礁沿岸部で分布しており、漁獲されます。



ー[料理法]ー

調理法は、ほぼアワビと同じです。
アワビに比べて小さいので、良く前菜料理や殻ごと煮付けたり、そのまま焼いて食べることが多いです。

主に、塩蒸し、酒蒸し、貝焼き、ステーキ、炒め物、スープ、スープ蒸し、おかゆなどに調理します。


余談ですが、私は、とこぶしの柔らか煮が大好きで、良く行くお寿司屋さんで、とこぶしの握りを注文します。
とっても、柔らかく煮ていまして、味が染み込んでいるので、とても美味しいです。



ー[特徴]ー

ミミガイ科の巻き貝です。

とこぶしは他に「ながれこ、ながらみ」とも呼ばれております。
「ながれこ」は、岩の表面を流れるように、這うことから呼ばれています。


とこぶしの身は、黄褐色をしています。

とこぶしは、風味も歯ごたえもアワビに似ていますが、アワビの4ぶんの1くらいの大きさです。



とこぶしは、良くアワビの稚貝と間違えやられやすいのですが、違います。

アワビは、殻の外縁の突起孔が4~5個ありまして、煙突状になっていますが、とこぶしは、7~8個と数が多く、煙突状に立ち上がっていませんので、見分ける事が出来ます。


この他に、伊豆七島や奄美大島などに、やや大きい『ふくとこぶし』と言う貝が生息しています。



今日は、雨ですぐ帰りました。一杯やりたいところですが、今日は飲むのをやめます。めかぶ・納豆で、ご飯を食べます。


Oisixに興味のある方!!紹介記事は、こちらからです!

テレビやマスコミでも話題!!管理人マッコリお勧めnoOisixのおためしセットは、こちらからどうぞ!


written byグルメ取り寄せ情報管理人マッコリ
スポンサーサイト



2006/04/11


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。