旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

そらまめ(空豆)

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲

今日は、市場で仕入れました「そらまめ」を、ご紹介させて頂きます。


そらまめは、桜が散り始めた頃に、よく見かけるようになりますね。



[料理法]

そらまめの一番ポピュラーな食べ方は、「塩ゆで」です。
色が鮮やかなので、「塩ゆで」にして、そのまま熱々で、つまみにするのが美味しいです。

料理法は主に、炒め物、揚げ物、そら豆ご飯、含め煮、スープ、バターソテー、テリーヌ、パスタなどにします。
また、ピュレにして、ポタージュ、ソースなどにします。


中国の調味料の豆板醤(唐辛子みそ)は、そら豆を原料にしたもです。

(ちなみに豆板醤は、そら豆を発酵させて作ったみそに香料や赤唐辛子を加えて長期間かけて熟成させたものです。)


[旬・流通]

ハウスものが晩秋から初冬あたりから、出回り始めますが、露地物は3~7月くらいです。

※旬は、地域によって変わりますが、だいたい4~6月です。

鹿児島(九州)から北上して、関西、関東、東北、の順に徐々に旬が移って行きます。



野菜として利用するのは、未熟な豆(若さや用)で、完熟(乾燥)した豆は、加工用です。さやが空に向かってつく(実る)ことから空豆と呼ばれるようになりまた。

また、中国ではそらまめのさやが、蚕 (かいこ)が作るまゆの形に似ていることから、蚕豆と書いたりします。


※豆知識

※そらまめは、さやをむくとすぐに皮がかたくなるので、調理の直前にさやから出します。
お歯黒と呼ばれる、豆の黒い部分の反対側に、少し切り目を入れて茹でると食べやすいです。
乾燥豆は、皮が非常にかたいので、一昼夜水に浸してもどしてから調理します。



今日は、あっつあつの塩茹でにしたそらまめをつまみに、ビールを飲んでいます。やはり、そらまめは熱々に限りますね~
シンプルですが、とっても美味しいのでビールが進みますww


Oisixに興味のある方!!紹介記事は、こちらからです!

テレビやマスコミでも話題!!管理人マッコリも使用してみました。Oisixの、おためしセットは、こちらからどうぞ!
スポンサーサイト



2006/04/16


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。