旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

仕事柄「毎日市場に行く料理人」の市場情報! 旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ!

旬・食材【魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ

スポンサーサイト

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--

アスパラガス

◆管理人マッコリお勧め!8月の旬はここをクリック!1杯飲みたくなりますよーw◆




▲クリックしてみてください▲
今日は、市場で仕入れました「アスパラガス」をご紹介させて頂きます。


―【アスパラガス】―

「ユリ科」・・・アスパラガスは、たまねぎ、ねぎ、にんにく、にらと同じユリ科です。


ヨーロッパが原産の多年生植物で、涼しいところを好みます。


食用とするのは若茎です。
ホワイトアスパラガスとグリーンアスパラガスの二種類です。


グリーンアスパラとホワイトアスパラの差は栽培方法にあり、品種の違いではありません!!


※採れたてであればあるほど、甘味があり、やわらかくてかつ歯ごたえもあり美味しいです。採れてから3日も経つと苦味が出て、繊維も硬くなってきます。
なので、なるべく新しい(新鮮な)うちに食べたほうが良いです。


※アスパラガスは、雄株と雌株があり、雄株の方が太くて美味しいと言われておりますが、なかなか見分けるのは困難です!!



【グリーンアスパラガス】

1度種をまいたら、3年後から収穫します。

根に細いイモのような貯蔵根がたくさんありまして、それに蓄えた栄養で、1つの株から若芽が何本も萌え出てきます。

その芽の何本かは残して葉を茂らせ、根に栄養分を送り翌年の収穫に備えます。

その繰り返しで、同じ株からの収穫は8~10年ぐらい収穫で来ます!!
長い時は、10年以上も収穫できます!!


甘みと香りがあり、シャキッとした歯ざわりが特徴です。
生のときは、軽い苦みがありますが、火を通すと消えます。


【ホワイトアスパラガス】

ホワイトアスパラガスは、若芽に光があたらないように、高さ20~25cmほど盛り土をします。
芽が地上に出ないうちに根元から切り取り、収穫しますから、黄ぽい白色です。
光をあてて育てれば、グリーンアスパラガスになります!!

昔は、缶詰め用に生産されていましたが、最近は生の物もよく出荷されるようになりました。

茹でたては、特有の苦みがありますが、冷めると消えます。温めなおしても、苦くならないです。




―【料理法】―

「和食」

ゆでて、お浸し・からしじょう油・・ごま和え・ごまみそ・黄身酢、などであえたりします。
素焼き、天ぷら、串焼き、などいろいろあります。


「洋食」

バター、ベーコン、生ハム、卵との相性が抜群です。

茹でて、マヨネーズやドレッシングをかけて、食べたりします。

サラダ・グラタン、ピュレにして、スープやソースにします。
パルメザンチーズを振ってオーブンで焼いたり、生ハムやベーコンなどと一緒に調理します。


「中華」

スープ煮、うま煮、衣をつけて揚げたり、肉やイカ、えびなどと合わせて炒めたり、前菜、あんかけ、付け合わせなどと、幅広く使われます。
その他に、あわびや鶏肉、ハムなどと良く合います。


―[調理する際のポイント]―


※根元の硬い部分(茎の半分)は、そぐように薄く皮をむいて、レモンの薄切りと塩を加えた熱湯でゆでます。


※余熱でやわらかくなるので、ゆですぎないことです。
冷水にくぐらせ余熱を取りますが、素早く取り出すことです。


※[中華などの炒め物やうま煮にする場合]

①たっぷりのお湯に油、塩を少量入れ、アスパラガスをさっと湯通します。


②たっぷりの油にアスパラガスを入れ、中温でさっと火を通します。


③たっぷりの油に、アスパラガスと塩を入れ、さっと炒めてスープまたは、お湯を入れ、蒸し煮にします。


※バターソテーにする場合は、茹でずに生のままソテーしたほうが、香りが良いです。


※いずれの場合も、火を通し過ぎないように、シャキッとした歯ごたえが残るくらいに仕上げるのがコツです。



―【特徴】―

※アスパラガスとは、ギリシャ語で、「たくさん分かれる」とか「激しく裂ける」という意味です。
そのギリシャ語が語源で、「アスパラガス」と言われます。



※グリーンアスパラガスには、高血圧を予防するアスパラギンを豊富に含んでいます。
他に、食物繊維、ビタミンC、カロチン(ビタミンA)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEがあり、高血圧、利尿、疲労回復、カゼ、滋養強壮、に効果があります。


グリーンアスパラガスに対し、ホワイトアスパラガスには、ほとんど栄養が無いです。



今日は、アスパラガスとベーコンをバターで炒めた物をつまみに、ビールを飲んでいます!!アスパラとベーコンは、定番ですけれど、やっぱりいつ食べても美味しいなぁ~



Oisixに興味のある方!!紹介記事は、こちらからです!

管理人マッコリも使用してみました!テレビやマスコミでも話題沸騰のOisixの、おためしセットは、こちらからどうぞ!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
スポンサーサイト



2006/04/20


旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログHOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。